東京オリンピック2020は開催できるのか

東京オリンピック2020は開催できるのか

TOKYO, JAPAN, JANUARY. 20. 2020: Detail on logo, summer olympic game. tokyo 2020, white background

キニナルWEB どっちなのか、キニナル!
まるで2020年になるのを待ち受けていたように新型コロナウイルスの感染防止のため海外渡航や入国を制限せざるを得ず、延期の憂き目を見た東京オリンピック2020。
1940年/昭和15年の戦争による中止に続き、感染症の流行で延期。「なぜ東京ばかり……」、まるで呪われているかのようです。
この記事を公開する2020年10月2日現在、2021年の開催日程は「7月23日~8月8日の17日間」ですが……はたして開催可能なのでしょうか?
あなたの意見を教えて!

 

はたして東京オリンピックは開催可能なのか?

延期された東京オリンピック2020、本当に開催可能なのでしょうか。
10月1日現在、新型コロナウィルスの全世界の1日当たり感染者数は28万5764人。いまだ日本政府は115カ国(地域)からの入国を原則的に拒否しています。
前回のリオ五輪の際には競技に参加する人だけで1万1千人にも及び、関係者やメディア、観客などを含めるとその何倍もの人が入国することになるのは明らか。
「世界中のすべての人にとって安全な環境のもとで開催したい」というIOCのトーマス・バッハ会長の言う通りにするなら、全員にワクチンが接種されているような状況にならなければ無理ということに。
はたして、開催は可能なのか。
この問題について広く調査し、代表的と思われる、なるべくフラットな意見を紹介していきます。

「開催は可能である」派

東京オリンピックはコロナの感染防止を考慮しながら簡素化してやっていけるようにします。都民のみなさん国民のみなさんの納得いただけるようなかたちで、開催できるように進めていきたいと思っています。
2020年7月5日 小池百合子氏 東京都知事選 再選後の会見の談話 (ヤフーニュース
延期された東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)の調整委員長を務めるジョン・コーツ副会長が7日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)にかかわらず来夏に開催されるだろうと語った。AFP通信の電話インタビューに答えた。
2020年9月7日 時事ドットコムニュース
対策をしっかりすれば国際大会も無事行えるという良い例になった。

9月に行われたテニスの全米オープン車いすの部の男子シングルスで5年ぶり7度目の優勝を飾った国枝慎吾選手(36)が日本五輪組織委との意見交換会での発言

<2020年9月18日 スポーツ報知>
「新型コロナウィルスに打ち勝った証として、完全な形で東京五輪を開催したい」安倍晋三
「復興五輪」と言って勝ち取った東京五輪じゃないんですか?w
みなさんもっと突っ込みましょうよ。
<2020年3月25日 twitter Yoshiaki-Miyazaki@ysakmyzk>
世界のコロナが、いつ収束していくかは
おれも注目してるよ。
日本とは渡航者の検査以外、あまり関係ない。
東京五輪は選手だけくれば開催できる。
観客は日本人だけでいいし。
アメリカが金出してるのは放映権に対してだから。
2020年9月18日 twitter  1108Sin@Sin
どういった形にしてもやるかやらないかでは経済効果が天と地の差なので、どうやったら開催できるかを模索し続けることになるでしょうね。
なんとしても開催までこぎつけて欲しい。
<2020年9月18日 twitter  YUJI@UGFJM>

以上、「開催は可能である」派の意見をいくつか引用しました。

といっても、コロナ禍が終息し、そのうえで開催できるというロジカルな開催可能説というより、東京都知事の小池百合子氏やIOCの副会長の談話だったり、現役のパラスポーツ選手の意見だったり、じつはかかわりの深い人による、開催してほしい、あるいは何とかなるだろうという希望的意見のようにも思えます。

続いて、「開催は不可能」派の意見を紹介しましょう。

「開催は不可能である」派

【オリンピックなのか】検疫を緩和し、専用機を飛ばし、選手村を隔離し、観客を減らせば、アメリカテレビ局向けの東京五輪は開催できる。だが世界の1日あたりの感染者が30万人をこえ史上最多を更新している中で、まともな予選さえできない。そこに何の意味があるのだろう?
<2020年9月17日 twitter 金子勝@masaru_kaneko>
もう日本国民と世界の人々の健康のためにもIOCも商業的観点ばかりでなく、今は新型コロナウイルスの対策が優先ではないでしょうか?
そしてオリンピックは次の開催地へバトンタッチすべきだと思います。
2020年9月18日 twitter 堀切ねんじん 渋谷区議会議員@HOrikiriNEnjin>
新型コロナウイルスとスポーツ大会の話。マラソンやトレイルの大会はなんとか開催してほしい。地域や関連事業者の生命線だと思う。東京オリンピックは中止が妥当。元々採算的には大きな問題があったのが、延期したことで余計な出費が発生する(そのことで利益を得る業者もあるが)。意味がまったく違う。
<2020年9月18日 twitter SIRATORI Kazutaka@gingakotei>
ドイツのウイルス専門家は「国民の60-70%が感染するまでに2年以上かかる」と予測。ワクチンなどの予防策が出てこない限り、人類の60%以上が感染するまでウイルス危機が続く。
東京オリンピックは延期しても結局は中止に追い込まれるかもしれない
<2020年9月17日 twitter LOUD MINORITY.@LoudminorityJP>
私も断言しておきたい。
来年の東京オリンピックは開催できない。
早々に中止を宣言すべきだ。
新型コロナウイルスから社会を守るには、まずは医療に巨額の投資が必要。
従来の医療政策の削減・合理化路線は消去し、新しい感染対策を実現可能とするような医療設備や人材育成、制度改革が求められる。
<2020年4月26日 twitter MIFFY@MIFFY05902220

ツイッター上とはいえ、「開催できない」と断言する人までいるようですね。
普通にネット上を検索して圧倒的に多い意見は、この「開催は不可能である」派です。
といっても、「開催できない」というよりも「開催すべきでない」というように、東京オリンピック開催にかかわる人たちがコロナ禍の中で開催しようとすることに反対する意見が多く、政治的、かつ感情的なものが目立っているのもたしかです。

開催できるのか? できないのか?

日本のために良かれと思い招致した東京オリンピック2020。本当のオリンピックの目的を達成しながら、世界中の人々に良い思い出を残してくれるとよいのですが。これからの成り行きに目が離せません。

ぜひお聞かせください。
あなたは開催されると思いますか? 開催できないと思いますか?
↓ ↓ ↓

       

みんなの意見(25件)

    
    

インタビュー・取材記事の制作承ります

インタビュー記事は最強のオリジナルコンテンツです。
ありきたりではない記事によって
あなたのウェブサイトの検索順位を向上させます。

インタビュー・取材記事の制作承ります

キニナル!論点カテゴリの最新記事